Introduction

人の数だけある個性。スタイルの多様化。そして「平成」から「令和」へ。
しかし「メッセージを正確に伝える」基本が変わることはありません。
時として既成概念にとらわれない「0からの創造」が求められることもあります。
「クリエイティブの力」によってカタチにするために、
努力(effort)し、効果(effect)を検証し、有効性(efficacy)を考える。
そうして創り上げたカタチは、新たなステージへ進む要因となり、財産になります。
私たちは結果を引き出す力となれるよう熱い思いを持って取り組んでいます。

お知らせ

たりまえのことをあたりまえに

朝のはじまりは“おはよう”から。
人との出会いも挨拶からはじまります。
あたりまえですが、続けることがとても大切。でも、目の前の仕事に集中していると、
つい疎かにしてしまうことも…
あたりまえのことは簡単そうで、実はとても難しいのかもしれません。
エフ・クリエイションズは、「あたりまえのことをあたりまえに」を大切に、
魅力あるコミュニケーションを創造する会社です。

白いことには感情が動く

面白いコトは長く続きます。
面白いコトはワクワクする。
面白いコトには人が集まり話題を呼びます。

ミニュケーションの3つのステップ

コミュニケーションを「仕組み」「仕掛け」「表現」という3つのステップで考えています。
「何についてのコミュニケーションなのか」
「伝えなければならないことは何か」
「正確に伝えるためにはどうすべきか」
を追求し、適切な提案ができるように努めています。

ニーズや課題をくみとった上で、ビジョン(構想、展望)や計画を明確にし、目的を達成するための方針や戦略を定め、コミュニケーションの仕組みを創造します。

既成概念や先入観にとらわれない「伝える工夫」さまざまな媒体を活用したメディアミックス、クーポンなどを使った販促展開、SNSを活用したPR活動など、仕組みをより効果的に展開するための最適な手法を提案します。

どんな素晴らしい仕組みや仕掛けでも、伝えたい相手に正確に伝わらなければ意味がありません。どのタイミングで、どれだけ的確に、どうわかりやすく表現するか。それがコミュニケーションの創造におけるキーポイントです。