WEBサイト運営

ホームページは必要?

日常生活やビジネスシーンにおいての情報収集源はインターネットが主流になってきています。取引先の会社概要の確認、入札情報の収集、企画資料の収集、歓送迎会のお店の予約など。また新社会人に向けたビジネス書の中には訪問する会社の情報は事前に企業ホームページでチェックしておくのがマナーというように書かれているものもあります。


ホームページ制作のメリット

ホームページは必要不可欠

情報を知りたい会社の会社名やサービスで検索してホームページが見当たらないと不安になりませんか。誰もが簡単に情報を検索できる現代においてホームページはなくてはならないツールです。

双方向性のある情報発信収集ツール

新製品の情報や会社の取り組み、CRS活動など、タイムリーな情報発信ができます。また、B to Cでの直接的な情報提供をすることでリアルユーザーのご意見を収集することができます。

コンテンツを通じて信頼度アップ

社内ブログなどで社内の見える化をおこなうなど、好感度の高いコンテンツを運用することでユーザーの信頼度と興味をアップさせます。


ホームページの運用

ホームページは定期的に更新をおこない、常に最新にすることで検索エンジンにヒットし検索結果が上位に表示されます。また、しばらくページが更新されなかったり、表示エラーなどの不具合があるサイトはユーザーの閲覧意欲が薄くなります。これらを回避するために、SEO対策(検索エンジン最適化)したり、サイトの最適化をおこなったりすることが必要不可欠になります。

更新は動的ページを更新し、企業情報の公開やCSR活動の報告などの情報発信をおこないます。また社内ブログで会社内部の様子を公開したり、Instagramなどを公開したりして社内の見える化をおこないます。